超省電力イルミネーションLED投光器の新登場

イベント演出に最適!RGBのカラフルなLED投光器です

弊社でこれまで扱ってきた2つの大型LED投光器に、演出専用のイルミネーションタイプが新登場。RGBカラーを混ぜ合わせて、お好みの色に調整できます。色の切り替え、明るさの調整はリモコン操作可能。グレアとフリッカー対策もされているので、あらゆる屋外施設に使用することができます。

豊かな色の光で、空間や建物に新たな価値を!

エスエフ400-RGB、エムエー70-RGBは、光の演出に最適なイルミネーションタイプのLED投光器です。
RGBの3色の組み合わせで無限の色を表現すれば、これまでの空間に新たな魅力が生まれます。
時間が静止したような歴史ある建物に躍動感を、賑やかな場所に静謐さを。ポップに、可愛らしく、上品に、エレガントに…照明一つで様々なイメージを作り出すことができます。
この二つの製品は、色の再現性にこだわって作られました。
「ピンク」と言ってもその幅は非常に広く、桜色とショッキングピンクでは真逆と言っていいほどイメージが変わってしまいますね。
従来のLED投光器の中には、思い描いた通りの色が出ない製品もありました。しかし、弊社の「エスエフ400-RGB、エムエー70-RGB」なら繊細な表現が可能です!

明るいのに眩しくない

「エスエフ400-RGB」は、従来の「エスエフ400」のイルミネーションタイプ。エスエフシリーズ同様に、しっかり明るいのに不快感のないグレアカットモデルとなっています。
グレアとは眩しさのこと。明るいと眩しいは同義ではないのか?と思われるかもしれませんが、そうではありません。
例えば、LEDのスポットライトは暗いのに眩しく、蛍光灯は明るいのに眩しさを感じにくいと思います。眩しさは、光源から発せられた光が、どれだけ直接目に入るかによって決まるのです(周囲との輝度差など、他にもグレアの発生原因はあります)。
LEDは指向性が強く蛍光灯や白熱電球のように光が拡散しにくい特徴があるので、強烈なルーメンを求められる投光器には不向きとされていました。
それを解決したのが、「エスエフ」投光器です。

ちらつかないからテレビ中継OK

「エスエフ」はフリッカー対策モデルです。
フリッカーとは、ちらつきのこと。
LED電球は、短い点滅を繰り返している電球です。人間の目には感じられない程度の点滅ですが、機械を通すと、このちらつきが写ってしまうのです。
蛍光灯も点滅している電球です。試しに、携帯電話のカメラを、パソコンの画面や蛍光灯に向けてみてください。光源の周りが点滅したり、光っている部分に縞模様が出るはずです。これがフリッカーです。
フリッカーの起こる照明を使うと、卓球や競馬など映像判定が行われるスポーツ、野球やサッカーなどテレビ中継されるスポーツ、音楽ライブなど映像化される予定のあるイベントすべてで問題が生じることになります。
「エスエフシリーズ」はこのフリッカー対策も行われています。撮影OKのLEDですので、あらゆる場所に安心してお使いいただけます。

無段階調光なので演出性が高い!操作はリモコンで

明るさは調光式なので、フェードイン・フェードアウトが容易にできます。
これは従来の水銀燈タイプの投光器にはできなかったことです。
スポーツでもコンサートでも、豊かな演出によってイベントが一層盛り上がること間違いなし!
色の調整も光量も、操作はリモコンで行うことができます。

こんな場所におすすめの投光器です

◎「エスエフ400-RGB」の特徴とをおすすめする場所
・グレアカット、フリッカー対策済み
・遠距離を照らすのに適した光量、角度

→イベントホール、スタジアム、高層ビル壁面、商業施設、橋などあらゆる場所にOK。
特に、グレアカットモデルなので、観客席との距離が近いイベントホールやスタジアムで効果を発揮します。フリッカー対策済みなので、動画撮影する場所もOKです。

◎「エムエー70-RGB」の特徴とおすすめする場所
・手前を広く照らす

→橋、中層〜低層ビル壁面、スタジアム外壁など
少ない消費電力で、広く照らし出すエムエーは、近距離に向いています。エスエフと組み合わせることで、まんべんなく明るく照らし出すことができます。

関連記事